エコレンガとは

『エコレンガ』は砕石廃土・溶融スラグ・グラスウール・瓦くずや、
多種類の未利用資源を有効利用し製造しています。

中でも『アーザンブリックス』は、「無焼成固化」技術(特許製法)により
焼かずに再生した画期的なレンガ風ブロックで、再生原料比率74%以上。
しかも無排水・無廃棄生産です。

今、社会は廃棄物を再資源化し、環境への負荷を抑制する「循環型社会」へ大きく転換しようとしています。
『アーザンブリックス』は、循環型社会の実現とゼロエミッションをめざす自治体や企業の皆さまのために生まれました。

エコレンガの特徴

再生資源率74%

原料の74%以上が他産業から発生した廃棄物や副産物を利用しています。

無焼成製造

焼成のための化石燃料を使用しないため、CO2発生を抑え地球温暖化防止につながります。

無廃棄製造

製造工程から出るB級品等も原料として再利用。
工場から廃棄物を出しません。

無排水製造

ブロックの面取加工(コボル加工)等に利用する水も全て再利用。
工場から排水を出しません。

省エネ

廃材を前処理なしで原料に使用。さらに無焼成、自然乾燥。
余分な工程を省くことで、省エネ・省コストに努めています。

エコマーク商品認定

当社製造のアーザンブリックス スクラッチシリーズがエコマーク商品の認定を受けました。

エコマーク認定番号:07 109 002
有効期限:2016年8月31日